本文へ移動

排水処理設備

排水処理設備

排水処理管理について

私たちの注射針製造には1日60t~80tの「きれい」な水を必要とします。使用する水は定期分析を行い、その「きれい」さを監視し、生産活動からは汚れた水が排出、そうした汚濁水は国の基準である「水質汚濁防止法」や「水産用水基準」で規制され、我が社は規制に適合する排水処理設備を導入、運用、監視し、月に一度分析・記録し、安全な水利用を行っています。そうした排水を利用し、水槽で金魚を飼っています。

排水処理棟2F

排水処理棟2F
排水処理棟2F-1
排水処理棟2F-2

排水処理棟1F

排水処理棟1F

金子メディックス 排水処理施設

CFS(Cyclone Frothing Separator) 低圧浮上分離型排水処理装置を導入、水の汚さを示すBOD(Biochemical Oxygen Demand:生物化学的酸素要求量)、SS(浮遊物質量)や有害物質は国の基準「水質汚濁防止法」「栃木県条例」の遵守のほか、「水産水基準」のBOD 5mg/Lにも適合、pHは常時6.5~7.5の中性を保っており、私たちは、私たちの大切な水産資源をこうした設備の運用で守っております。また、排水処理能力は最大10t/hの設備で、自動運転しています。万が一の事故の発生には、直ちに工場の排水を停止し、社内連絡網から行政へ報告し、原因及び対策を実施する組織づくりをしています。

排水処理後のスラッジ 1F

排水処理後のスラッジ 1F

電解処理、酸処理、仕上洗浄水排水処理後のスラッジ

サイクロン式浮上分離装置により、排出水に含有のSS(浮遊物質量)分を吸着し、排水から汚濁物質を分離し、フロックをスカムとして排出、スカムは後段のフィルタープレスで脱水し写真の固体汚泥スラッジが排出されます。このスラッジは改良土として、埋め戻しや道路用盛土、地盤改良材などに再利用されています。

最新分析データ(2020年6月10日採水)

分析対象結果単位計量方法国の基準栃木県条例水産用水基準単位
 外観 僅かに黄褐色 N/A JIS K 01 02 8 N/A N/A N/A N/A
 透明度 50以上 度 JIS K 01 02 9 N/A N/A N/A N/A
 臭気 僅かに臭気あり JIS K 01 02 10.1 N/A N/A N/A N/A
 pH 7.5(20℃) N/A JIS K 01 02 12.1 5.8~8.6 5.8~8.66.7~7.5 N/A
 BOD 3.5 mg/l JIS K 01 02 21 160以下 25以下
 3以下(最大)
 mg/l
 SS6.0 mg/l昭46環告第59号付表9 200以下 50以下 5以下(最大) mg/l
n-ヘキサン抽出物質 1.0未満 mg/l昭46環告第64号付表4 5.0 5.0 N/A mg/l
六価クロム 0.05未満 mg/l JIS K 01 02 65.2.4 0.5
 0.1
 N/A mg/l
全クロム 0.20未満 mg/l JIS K 01 02 65.1.4 2.0 2.0 N/A mg/l
溶解性鉄 1.0未満 mg/l JIS K 01 02 57.4 10.0 3.0 N/A mg/l
ニッケル 0.10未満 mg/l JIS K 01 02 59.3 N/A N/A N/A mg/l
ジクロロメタン 0.02未満 mg/l JIS K 01 25 5.2 0.2 0.2 N/A mg/l
更新日 : 2020年6月22日
分析: 株式会社那須環境技術センター

金子メディックス株式会社
〒329-2703
栃木県那須塩原市槻沢342-17
TEL.0287-36-6688
FAX.0287-36-5827

──────────────
医療用注射針製造
──────────────

 
TOPへ戻る