医療用ニードル・医療用注射針製造|栃木県那須塩原市|金子メディックス株式会社

  • 金子メディックスは注射針製造のOEM会社として世界の 「医療分野」、「金属精密加工分野」の一端に貢献しております。
qrcode.png
http://www.kaneko-medix.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

金子メディックス株式会社
〒329-2704
栃木県那須塩原市新南163-355
TEL.0287-36-6688
FAX.0287-36-5827

──────────────
医療用注射針製造
──────────────

 
 
 

金子メディックス株式会社からのお知らせ

金子メディックス株式会社からのお知らせ
 
エコキャップ推進活動
2014-07-31
2014/7/31
エコキャップ累計153,710個、ワクチン187.0人分
NPO法人 ECOCAP推進協会へ寄付しました。
最終寄付先: JCV(NPO法人: 世界の子供にワクチンを日本委員会)
累計CO2削減量: 1,178.1Kg (累計のキャップをごみとして焼却すればこれだけのCO2量が発生することになります)
 
エコキャップ推進活動
2014-02-24
2014/2/24
エコキャップ累計135,650個、ワクチン166.0人分
NPO法人 ECOCAP推進協会へ寄付しました。
最終寄付先: JCV(NPO法人: 世界の子供にワクチンを日本委員会)
累計CO2削減量: 1045.8Kg (累計のキャップをごみとして焼却すればこれだけのCO2量が発生することになります)
 
Biopsy cannula 製造・供給のお知らせ
2013-10-10
 金子メディックスではMenghini形状のBiopsy cannula製造供給体制が整いましたのでここにお知らせいたします。細胞採取生検分野の形状として最適な注射針です。
写真には外針を掲載しますが、細胞採取用内針の製造供給体制も併せて整備しました。
写真の見本はエコジェニック処理のショットブラストを施しております。
お客様のカスタム仕様にお応えいたします。
針のご用命の際は、弊社にご一報お待ち申し上げます。

 
 
槻沢第二工場 E棟新築のお知らせ
2013-07-23
お取引先の皆様へ

 本年2月に着工した槻沢第二工場敷地内のE棟がこの程完成し、8月末を目標に一部部署の移転を完了させます。
 これもひとえに関係する皆様のご指導、ご協力の賜物と存じ、心から感謝を申し上げます。

 E棟は敷地面積360m2、鉄骨2階建、1Fには特殊針事業部、2Fは品質管理部(ISO推進室)と生産技術部を配置します。
尚、特殊針事業部の移設に関しては4M変更に伴う作業を8月末を目標に進めさせて戴き、結果は関係者の皆様に社内QMSに基づいてお知らせいたします。

 これを機に、全社員及び役員は心機一転事業に邁進して参ります。
これからも、弊社をご愛顧賜りますよう、ご指導、ご鞭撻のほどをよろしくお願いいたします。


 
 
エコキャップ推進活動
2013-07-05
2013/7/2
エコキャップ累計127,050個、ワクチン156.0人分
NPO法人 ECOCAP推進協会へ寄付しました。
最終寄付先: JCV(NPO法人: 世界の子供にワクチンを日本委員会)
累計CO2削減量: 982.8Kg (累計のキャップをごみとして焼却すればこれだけのCO2量が発生することになります)
 
Φ0.18xΦ0.09 極細カヌラの安定製造実現のお知らせ
2013-04-09
金子メディックスはSUS304極細Φ0.18xΦ0.09 (34G)カヌラの安定製造を実現できました。
加工実験の成果として仕上がり写真をここに載せます。
特に内面閉鎖の不良は製造実験開始から約1年を経て改善を実現し、現在Min10°の研削角ランセット、全長は12mmまで安定製造が可能です。
また、もう一方の端部に平研磨による両端針も可能で、インシュリン投与など皮下への薬液注入分野に最適です。
切れ味抵抗の低減を追求するなど、お客様が求める極細カヌラの要望に確実にお応えすることが可能になりましたので、ここにお知らせいたします。

34G(OD:0.18 x ID:0.09) SUS304パイプ: 大場機工株式会社殿提供 (静岡県富士宮市)
 
エコキャップ推進活動
2012-09-27
2012/9/27
エコキャップ累計110,495個、ワクチン136.8人分
NPO法人 ECOCAP推進協会へ寄付しました。
最終寄付先: JCV(NPO法人: 世界の子供にワクチンを日本委員会)
累計CO2削減量: 861.5Kg (累計のキャップをごみとして焼却すればこれだけのCO2量が発生することになります)
 
PTFE 白色コーティングカヌラ
2012-06-16
金子メディックスはSUS304チューブ表面に白色PTFEコートしたカヌラ加工実験を行いました。
結果、掲載した写真のような仕上がりになりました。
コーティングはコート専門の業者様に依頼、刃付け加工時の剥離は認められず、SUS304表面との高い密着性を確認しました。
コートした外径はばらつきが少なく安定しております。
今後、各種試験を行い、安全性のエビデンスを蓄積してゆきます。

コーティング針の引き合いがございましたら、何なりと弊社にご用命くだされば幸甚です。
 
 
日本赤十字社栃木県支部からの受章
2012-05-29
 金子メディックスは、去る5月10日、栃木県公館にて日本赤十字社栃木県支部より、東日本大震災の際、復興復旧支援として社員と役員の寄付について銀色有功章を受章致しました。
憚りながらお知らせいたします。
 
 
放射線分析結果ホームページ掲載中止のお知らせ
2012-05-21
お取引先の皆様へ

 金子メディックスは、2011年4月から毎月注射針及び地下水の放射線測定をし、その結果をホームページに掲載して参りました。 同様に工場周囲の放射線量率も自主測定し監視をして参りました。
1年が経過し、工場周囲の放射線量率は確実に低下し、注射針、地下水の汚染はありません。
これらのことから2012年5月を以てホームページへの掲載を中止することに致します。

 今後、万が一状況が急変し、事態が悪化するような場合は再度測定をお知らせすると同時、掲載を再開します。
今回の決定は個別に行っている分析・測定報告に影響を与えることはなく、継続致します。

ご理解戴けますよう何卒宜しくお願いいたします。

<<金子メディックス株式会社>> 〒329-2704 栃木県那須塩原市新南163-355 TEL:0287-36-6688 FAX:0287-36-5827