医療用ニードル・医療用注射針製造|栃木県那須塩原市|金子メディックス株式会社

  • 金子メディックスは注射針製造のOEM会社として世界の 「医療分野」、「金属精密加工分野」の一端に貢献しております。
 
 

金子メディックス株式会社からのお知らせ

金子メディックス株式会社からのお知らせ
 
防火訓練を実施しました
2015-10-27
2015年10月23日、万が一に備え防火訓練を実施しました。
個人、会社の生命、財産を守るため防火訓練を実施、今回は各工場、各部署に設置した消火器の正しい使い方、避難場所、緊急連絡網の確認を防火管理者、衛生管理者により、各部署安全衛生委員及びリーダーに説明、全員正しく理解することが出来ました。 
 
 
労働安全衛生方針の更新
2015-10-27
労働安全衛生方針に労働安全衛生目標として下記目標を加えました。
6.受動喫煙の防止の推進
方針の発効は2015年11月2日より、安全衛生委員会で取り上げ、全社展開を行い受動喫煙の防止を推進して参ります。
 
 
 
 
エコキャップ推進活動
2015-06-12
 エコキャップ累計189,615個、ワクチン228.8人分
NPO法人 ECOCAP推進協会へ寄付しました。
最終寄付先: JCV(NPO法人: 世界の子供にワクチンを日本委員会)
累計CO2削減量: 1,441.1Kg (累計のキャップをごみとして焼却すればこれだけのCO2量が発生することになります)
 
ISO認証書更新のお知らせ
2014-10-07

ISO認証書更新をお知らせいたします。

■ ISO13485 : 2012 認証書 Q2N 14 06 71551 004
 有効期間 : 2014年11月22日〜2017年11月21日

■ ISO9001 : 2008 認証書 12 100 17045 TMS
   有効期間 : 2014年10月15日〜2017年10月14日

無事更新完了しました。
認証書写しはバナー「取組み 各種証明書」に掲載しましたのでご確認下さい。

お取引先の関係者の皆様へ、ご協力をありがとうございました。



 

 
エコキャップ推進活動
2014-07-31
2014/7/31
エコキャップ累計153,710個、ワクチン187.0人分
NPO法人 ECOCAP推進協会へ寄付しました。
最終寄付先: JCV(NPO法人: 世界の子供にワクチンを日本委員会)
累計CO2削減量: 1,178.1Kg (累計のキャップをごみとして焼却すればこれだけのCO2量が発生することになります)
 
エコキャップ推進活動
2014-02-24
2014/2/24
エコキャップ累計135,650個、ワクチン166.0人分
NPO法人 ECOCAP推進協会へ寄付しました。
最終寄付先: JCV(NPO法人: 世界の子供にワクチンを日本委員会)
累計CO2削減量: 1045.8Kg (累計のキャップをごみとして焼却すればこれだけのCO2量が発生することになります)
 
Biopsy cannula 製造・供給のお知らせ
2013-10-10
 金子メディックスではMenghini形状のBiopsy cannula製造供給体制が整いましたのでここにお知らせいたします。細胞採取生検分野の形状として最適な注射針です。
写真には外針を掲載しますが、細胞採取用内針の製造供給体制も併せて整備しました。
写真の見本はエコジェニック処理のショットブラストを施しております。
お客様のカスタム仕様にお応えいたします。
針のご用命の際は、弊社にご一報お待ち申し上げます。

 
 
槻沢第二工場 E棟新築のお知らせ
2013-07-23
お取引先の皆様へ

 本年2月に着工した槻沢第二工場敷地内のE棟がこの程完成し、8月末を目標に一部部署の移転を完了させます。
 これもひとえに関係する皆様のご指導、ご協力の賜物と存じ、心から感謝を申し上げます。

 E棟は敷地面積360m2、鉄骨2階建、1Fには特殊針事業部、2Fは品質管理部(ISO推進室)と生産技術部を配置します。
尚、特殊針事業部の移設に関しては4M変更に伴う作業を8月末を目標に進めさせて戴き、結果は関係者の皆様に社内QMSに基づいてお知らせいたします。

 これを機に、全社員及び役員は心機一転事業に邁進して参ります。
これからも、弊社をご愛顧賜りますよう、ご指導、ご鞭撻のほどをよろしくお願いいたします。


 
 
エコキャップ推進活動
2013-07-05
2013/7/2
エコキャップ累計127,050個、ワクチン156.0人分
NPO法人 ECOCAP推進協会へ寄付しました。
最終寄付先: JCV(NPO法人: 世界の子供にワクチンを日本委員会)
累計CO2削減量: 982.8Kg (累計のキャップをごみとして焼却すればこれだけのCO2量が発生することになります)
 
Φ0.18xΦ0.09 極細カヌラの安定製造実現のお知らせ
2013-04-09
金子メディックスはSUS304極細Φ0.18xΦ0.09 (34G)カヌラの安定製造を実現できました。
加工実験の成果として仕上がり写真をここに載せます。
特に内面閉鎖の不良は製造実験開始から約1年を経て改善を実現し、現在Min10°の研削角ランセット、全長は12mmまで安定製造が可能です。
また、もう一方の端部に平研磨による両端針も可能で、インシュリン投与など皮下への薬液注入分野に最適です。
切れ味抵抗の低減を追求するなど、お客様が求める極細カヌラの要望に確実にお応えすることが可能になりましたので、ここにお知らせいたします。

34G(OD:0.18 x ID:0.09) SUS304パイプ: 大場機工株式会社殿提供 (静岡県富士宮市)
<<金子メディックス株式会社>> 〒329-2704 栃木県那須塩原市新南163-355 TEL:0287-36-6688 FAX:0287-36-5827